ビワ療法は約2500年前にお釈迦様が開眼体得した「心身救済の法」であり、インドから中国を経て日本に約1500年前に伝えられました。

ビワ療法はビワ葉の上にモグサを置き、火をつけてお灸をした事がはじまりです。時代とともに、棒状にしたモグサを使用する方法、モグサの熱を直接体に当てずに使用する中国式温灸器などと改良が重ねられ、現在の電気式温灸器具が開発されました。また、日本ビワ温圧療法師会の所属するSFCグループでは手軽にビワの蒸気を浴びるびわ蒸しも開発されました。

病気はご自分で治すものです。医師、薬、療法師が治すのではありません。

病気は自分で治すという「自己責任」が伝承医術の基本です。健康をよみがえらせるご自分の力、自然治癒力を引き出すお手伝いをするのが療法師です。

見た目も活き活き美しく、そして心身ともに健康な状態でいるためにには、毎日のケアが大切です。病氣は「氣が病む」と書きます。氣が病んで氣落ちすると、見た目にも表れてくると思います。美と健康のためには日頃のケアが重要になります。

日ごろからケアをする事が肉体的には勿論、精神的にも、経済的にも負担が少ないと思います。健康で活き活きと長生きするためにビワ療法を行いませんか?


ご希望の方にはエネルギーワークを併用する事が出来ます。


ビワ療法は予約制です。

ビワ療法の対象の方は40歳以上の女性です。

男性は50歳以上の方で御紹介のある方に施術いたします。

 施術場所 BiWaQ  UPPEDEKO(ビワキュー ウッペデコ)

       横浜市西区浜松町5-6 日動プラザ西横浜 602号,

       相鉄線 西横浜駅 徒歩約3分

お申し込み方法は、お問い合わせ℡ / FAX : 045-334-7661

(作業中は留守番電話になっています。メッセージを録音してください。折り返しご連絡いたします)

 キャンセルの場合、キャンセル料金が発生する場合があります。

当日キャンセルの場合は施術料金の100%、前日キャンセルの場合は施術料金の50%をキャンセル料金としていただきます。


体験談

・腕がとても痛く、鍼、接骨院といろいろ行きました。たまたま知ったビワキューを半信半疑、良くなれば儲け物と受けてみました。すると、本当にす~っと痛みが消えていきました。今まで色々なものを試しましたが、一番効果を感じました。それ以来ビワキューのファンになりました。  (70代 女性)

 

・おかげ様で大病もせずに仕事と共に無事に還暦を迎える日々・・・ビワ蒸し、ビワ温灸とご縁がありチャンスに恵まれました。施術を始めるにあたり、長年我が身は冷え性体質であるから手・足が冷たいのはしょうがないとあたり前におもいこんでおりましたが、冷えは「ちょっと身体をよく見てください」というメッセージを送られていると教授されさっそく施術をしていただきました。

ビワ蒸しで程よく身があたたかくほぐれ、ビワ温灸にてひえのツボをよびおこしていただき顔色もほんのち赤身をおびました。

何より薬に頼るのではなく自然療法にて行うものですので安心して身をゆだねられ、ゆったり、ほっこりする、ひと時でした。気持ちよく身体に良いことがなされている実感を思いつつ重ねて続けられることを願いました。  (60代  女性)

 

・ビワ蒸しは丸い穴の開いたトイレの様な椅子の下からビワなどの成分の蒸気が出てくるもので、なんじゃ~コレと後ずさり気味でしたが、座ってみれば心地よい蒸気が下からボワッといい感じ。この感じで1回目40分頑張ったら、何せ私、お尻の肉が少なく坐骨が痛くなってしまい、2回目からは20~30分にしよう思いました。

ビワキューは、とても丁寧な問診があり、足の先から頭まで満遍なくビワキューを受けて、自分だけの施術を受けているんだな~と感謝の気持ちになりました。同じ温灸の熱量を身体の場所で違うように感じることを体験してみて初めて知りました。

エネルギーワークも受けました。今の私に一番あっているみたいです。毎日の生活に欠かせないものになりました。気持ちが少しづつ解きほぐされていきます。これからも勉強したいです。  (60代  女性)

 

私が、「ビワミン」「びわ灸」に出会ったのは昨年の10月。 結局理由はハッキリしませんでしたが、昨年の10月に酷い腹痛、下痢、熱そして結果的に自由に動けなくなると言う嫌な経験をしました。 トイレに行ってチョットしたら又トイレ。 私は昔、脳梗塞を患いましたので体内水分量が如何に重要かは多少なりとも知っていました。又、"梗塞"になったら大変だ! 本当に数分おきにトイレに行く。と言う事は水分がきっと不足すると言う不安に駆られどうしようと思ったのですが・・・(飲める限り水分は採りましたよ)。勿論、掛かり付けの医者では診て貰いました。薬も貰いました。でも効果なし。

 そこで登場するのが、「ビワミン」後輩のUPPEDEKOさんから「びわ」って"効くのよ"と聞いていましたので、電話。状態を話し、先ず「ビワミン」を飲みました。その他にもビワ種など数種類の補助食品を貰いました。半信半疑でしたが、数日続けてやっと多少元気になり少し動ける様になりました。UPPEDEKOさんの紹介で大先生に診て貰った結果、ほぼ体内全部ダメ。それから、「ビワミンと補助食品+びわ灸+びわ蒸し」のセット施術をはじめました。何と言いますか施術中気持が良くて何時も寝ちゃいます。びわ蒸しなんてのは、頭のてっぺんから爪先迄ビッショリ。でも爽快。 色々書きましたが、結果的に「ビワ」ってのは私には効きました。生き返った感じです。 今は絶好調!  (60代  男性)

 

・五十肩による痛みで腕が上がらなくとても困っていました。仕事柄重い荷物を持つことも多く、痛くて辛かったです。そこでビワキューを試してみました。1回の施術で腕がうその様に上がりました。心配だったので数日後にまた施術してもらいました。その2回の施術で肩の痛みは全く感じなくなり、重いものを持っても大丈夫です。それ以来、何かあるとビワキューとなりました。また、びわ蒸しは汗をたくさんかいて、身体が芯からあたたまり、とても気持ちよいです。  (50代 男性)

 

・ビワ蒸し、ビワキュー、たまに素肌美ビワキューも受けます。びわ蒸し、ビワキューは本当に癒されている感じで元気になります。素肌美ビワキューは洗顔しているときから気持ちよいです。プラセンタをなじませてから顔にビワキューをあてると温かく肌に良い刺激を受けた感じです。仕上げの化粧水、クリームの感触もよく顔が一皮むけたようです。

終わってから頂くビワミンゼリーも美味しく、お肌に良さそうで大満足です!  (60代  女性)